ひらがなを覚えること

今年の春から夫婦で躍起になっていること。それは息子にひらがなを覚えさせること。
今年小学1年生になるんですが、まだ、ひらがなを全部覚えていません。
すぐにカタカナ、漢字へと授業が進むようで、親としてかなり焦ってます。
小学校に行く前に、ひらがなを教えて読めていたようだったので心配してなかったんですが、どうも文字ではなく隣に描いてあるイラスト、たとえば「あ」ならアヒルの絵が描いてあって、それで覚えていたようで、イラストがないと読めないことが判明。平日はうちの奥さん、休みの日は私が、必死で教えてますが、苦手な文字はなかなか覚えきれないようです。
国語の教科書も、挿絵をみて文章を丸暗記していて朗読ではなく暗唱しているようで、それはそれですごいと親ばかの私たちは苦笑しています。
どうも、言葉は文字が集まってできていることが、わかってないようです。
聴いた言葉は理解できて暗唱できます。また、一文字一文字を間違えながらでも読むことはできます。
でも、読んだ文字を続けて読んだり、文章として理解することに非常に時間がかかるので、まだまだ練習練習の毎日です。
[PR]
by donburijawan | 2006-06-13 07:46 | ふぁみりー
<< とんだ災難 たまに会います >>